美容院えらびあれこれ

美容院選びは女性にとって、とっても重要です。

 

自分の髪質や好みの髪形をわかってもらえる美容院を変えるのは、なかなか勇気がいります。

 

家からの距離や、料金も選ぶ重要なポイントになります。

 

私の通っている美容院はまず、家からとっても近くて大型スーパーの中にあります。帰りにはお買い物できるのでとっても気軽で便利です。
とても気にいっているもう一つの点は、カラー5回で10000円チケットというのがあります。1回2000円で根元だけのカラーをしてもらえます。

 

これまでは、毎回全体を染めると傷みやすいしいやだな・・・といつも思っていて、
市販の部分染めを自分で試してみたりしていました。

 

しかし、このチケットを使うと、プロの方が染めて下さるのでムラもなく安心です。
カットもせず部分染めのみだと、チケットを渡すだけで、それ以外一切料金はかかりません。(シャンプーブローもしてもらえます)

 

 

おまけに、染まるのを待つ間、キャンディーやお茶、
コーヒーまでいただけ、終わりには肩マッサージをしてもらい、極楽です。

 

担当の方もはじめ3人ほど指名料無料でお試しができ、自由に選ぶことができました。

 

私は1か月半に1度行きますが、その日はちょっとだけぜいたくな幸せ気分です。

 

http://www.and-hair.net/

たくさん切っている人はやっぱり上手です

EARTHという美容室に通っている。
全国的にお店がある、あの有名チェーンだ。
自分が利用するのは主にカットのみ。
よくクーポン券とかも配っているので、それを使うとカットだけの場合とても安くすんでしまう。

 

でも、通う理由は安いからだけではない。
上手い人が多いのだ。

 

例えば渋谷店のような、大きな町の人通りの多いところにある店は、
いつもお客さんでいっぱいの人気店。
次々にお客さんがやってくる。
一日に何人のお客さんが来るのかは知らないが、平日でも客足が絶えないので、
トータルするとかなりの人数になるのだろうと思う。

 

経験は腕に直結する。
それは当然美容室でも言えることだ。
人気店の美容師さん達は、若い人でも安心して任せられる腕前。
これなら指名しなくても安心して任せられる。

 

他の店でも安定して安心レベルの美容師さん達がいるのも、チェーン店のいいところだ。
自分の住んでる町や、嫁さんの実家に行っている町にもあるし、
実家に帰ったときにもお店がある。
知らない店で知らない人に飛び込みで切ってもらうのはちょっと勇気がいる。
でも、いつも行っているお店のチェーン店、というだけで、なんだか安心して、そして実際失敗することなく任せられるのは、
このチェーン店に通い続ける大きな理由だ。

美容室の予約が簡単だととても便利ですよね

美容室に行く時って、ずいぶん前から計画を立ててスケジュール通りに美容室に行く人って、少ないんと思うんです。
私の場合、仕事が忙しいこともあって、髪の毛が気になりだしても、予定を立てて行くということが難しいことが多く、

 

 

せっかく時間ができても、直前過ぎて電話をかけた先の美容室の予約が取れない、ということもしょっちゅうでした。
ひどいときは、3件立て続けに予約が一杯で、結局めんどくさくなって髪を切るのをあきらめた、ということもありました。

 

 

 

だから、インターネットで条件に合ったいろいろな美容室を簡単に検索できる、というサービスを知ったときは小躍りしました。
これで、ぼさぼさにだらしなく伸びてしまったみっともない髪で人前に出なくてもすむようになる!

 

 

どこのエリアにどんな美容室があって、そこにはどんな美容師さんがいて、その人たちがいつなら予約取れるのか、
ということまでかんたんに調べることもできるというのもポイントが高いです。

 

 

美容室に求めるものって、美容師さんの腕前やお店の雰囲気ももちろんなんですが、
簡単気軽に都合良くお店の予約が取れるのも大事なポイントですよね。

 

 

少なくとも私にとっては、それは超重要ポイントです。

 

今では、翌日スケジュールが空いた、というタイミングでいくつかのお気に入りのお店から、
予約が開いているところをピックアップして髪を切りに行くようになりました。

 

 

便利な世の中になったもんですよね?

初めてのパーマは信頼できるところでやりましょう

初めてパーマをかけたのは、忘れもしない大学入学直後の春。
お金もないので、なるべく安いところを、と探した結果、
クーポンチケットで安くできる店を見つけてはるばる電車に乗って目的の美容室まで行きました。

 

お店は混んでました。
予約を取っていたにもかかわらず、そこそこ待たされました。
順番待ちで座っているのは自分だけではありません。
並ぶ人がみな、手にクーポンを握りしめているのも気になるところです。

 

やっと自分の番になり、ツイストパーマをかけたいと希望を出した。
初めてのパーマ、もうドキドキです。
順番待ちが多いせいか作業はきびきびと進んで行きます。
が、ちょっと乱暴な気も…
ドキドキ感はだんだんハラハラ感へと変化していきました。

 

 

 

頭をパーマ液に浸してちょっとたった頃です。
頭に巻いていたものがゆるかったせいか、パーマ液が額に垂れてきました。
周りにはお店の人がいません。
やっとお店の人に声をかけてなんとかしてもらったものの、液がついた部分はひりひりしていました。

 

そして、パーマが終わりました。
鏡を見ると、そこにはミニアフロになった自分が引きつった顔で笑っていました。
しかも、額の液がついた部分は赤くただれています。
ショックです。
アフロが悪いわけではありませんが、初心者にはレベルが高すぎです。
あまりのショックに、家に帰ると最寄りの床屋に行ってバリカンで頭を剃り上げてしまいました。

 

その後しばらくたち、行きつけの美容室を作って、そこで美容師さんと親しくなってからツイストパーマリベンジをしました。
2度目のパーマは無事にかっこ良く決まりました。
そこから得た教訓、パーマは信頼できるところでやること。
今では値段の安さも大切ですが、それよりもできばえを大切にすることが、パーマの大切なポイントだと思っています。